アニメ化が発表されている「AR」より、1日目はプロデューサートークショー、2日目はARパフォーマーズたちとの生中継を行い、リアルタイムでのトークのやり取りに加え、歌とダンスも披露され、2日間でおよそ1,000人のお客さんが詰めかけました。

また、劇場版「すみっコぐらし」(仮)から、人気キャラクター?すみっコたちが登場。頭に「劇場アニメ化決定!」のハチマキを巻いたとかげとねこが來場者に向けてご挨拶しました。

今年のテーマは「學?!?。関連作品が共通して學校が舞臺のタイトルが多かったため、「いろんなコンテンツが集まった教室」をイメージしたブース作りを行いました。男性向け、女性向けタイトルにエリアを分け、男性向けエリアでは4月より放送開始される「なんでここに先生が!?」のコスプレイヤーによるノベルティ配布や「上野さんは不器用」の理科室が登場。

女性向けエリアでは、「ARP」の黒板アートが登場。また、1月クールで放送された、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のスタンディ、両作品に登場するキャラクターの私物ロッカーの再現展示などがあり、熱心なファンが途切れずに來場しました。

平成最後のAnimeJapanは盛況のうちに終了しました。総來場者數は146,616人
(ビジネス來場者3,193人?ファミリーアニメフェスタ2019來場者14,285人を含む)だと発表され、次回AnimeJapan 2020の開催も発表されました。また次回の開催をお楽しみに!

亚洲免费va在线观看_黄色网站日韩精品_亚洲男人在线视频_婷婷五月天_仓井老师的电影